お医者さんが教える漢方薬の特徴

みやこ内科クリニックでは、

「薬は飲みやすいものを選択する」ことをモットーにしています。

漢方薬の飲みやすさとは、

「味」

「飲む回数」

「副作用がない」

だと考えます。

漢方薬は上手に使えば体調を整えてくれて。

あ~、疲れがないってこんなに気分が良いんだって。

再スタートを切った気分になるかもです。


漢方薬のよくある質問


「漢方薬って苦いんじゃないの?」

答え

漢方薬は、自分に合って入れば多少苦くても服用できます。

吐いてしまうような場合は、全く合っていません。


「飲む回数ってどういうこと?」

答え

生活の一部として漢方薬を服用してもらいます。

漢方薬は薬膳茶なので、飲む時間は問わないのです。

朝は忙しい、昼飲むのを忘れてしまう。

夜はお酒を飲むので服用しづらい。

人はそれぞれ生活スタイルがあります。

漢方を服用する際にはあなたの生活スタイルに合わせて

飲む回数を決めています。


「漢方薬に副作用ってあるの?」

答え

もちろんあります。

漢方を選択する場合は、人の体質と季節を主に考えて選択します。

選択を間違えると、薬の影響が強く出てしまい。

症状が悪化してしまうこともあります。

お医者さんがどうやって漢方薬を使っているか知りたい方へ

0コメント

  • 1000 / 1000