頭痛に効果のある漢方

まとめ

・ロキソニンは効果的だけど多用すると効果が落ちる

・ロキソニンと漢方薬を併用すると効果的


頭痛に効果的な漢方詳細

寒い時の頭痛には漢方薬を効果的に使えます。

頭痛薬といえば、

「ロキソニン」

「イブ」

「バファリン」

市販もされているので重宝されている方は多いと思います。


ただ、使っていると「効き目が落ちたな」って感じた方もおられるでしょう。

多用すると効き目が悪くなるというのは事実ですので注意が必要です。


痛み止めが効きにくくなるのはどうして?

ロキソニン、イブ、バファリンは解熱鎮痛剤という薬剤です。

痛みを抑えるのに合わせて熱をとる。

熱を下げる効果は抜群で38度以上の発熱を37度近くまで下げる効果があります。

熱が出て頭痛がしているときはいいですが。

痛み止めとしてだけ使う時にも熱を取ってしまいます。


冬に使用すると

熱を下げる鎮痛薬を服用すると。

熱を奪ってしまうので、冬は特に効き目が悪くなる。

その点も考えて。

みやこ内科クリニックでは、年齢に合わせて漢方薬も処方しています。

20歳未満 五苓散

20歳以上 大柴胡湯

この薬を併用することで。

ロキソニンの服用回数を減らすことが期待できます。


冬の頭痛でお悩みの方は、相談してください。


みやこ内科クリニックホームページへ


お医者さんがどうやって漢方薬を使っているか知りたい方へ

0コメント

  • 1000 / 1000